読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itsukinoco’s diary

.............神経症の筆者による 思考浄化ブログ.............

このブログを移転します。

 

はてなブログを始めたばかりですが、ブログを移転することにしました。

 

↓移転先はこちらです

satokazuki.com

 

理由

 

元々、一つブログを持っていて、そちらとこのはてなブログを同時進行で、執筆しようと思っていたのですが、僕には1つのブログを運営することで精一杯だったので、元々のブログに戻ろうと思いました。

 

元々持っていたブログのコンセプト

 

元々のブログでは、こんなことをコンセプトとして掲げていました。『心地よくこの世界で生きていく方法を悩みを持った人々へ提示していく』です。

 

はてなブログでのコンセプト

 

この、はてなブログでのコンセプトは前述の元々のブログとは異なり、『フリーダムにジャンルに囚われず、何でも書きたいことを書いていく。』でした。

 

今後はこの2つのコンセプトを統合して、ブログを運営していくことにします。

 

より自由にのびのびと執筆していきたいと思っています!

 

InstagramTwitterFacebookなどとも連携して、より充実したブログにできたらと思っています!

 

どうか、よろしくお願いします!★

 

satokazuki.com

 

ブログの記事の書き方をまとめてみた。

 

f:id:itsukinoco:20161009214126j:plain

 

ブログの記事の書き方をまとめ、このブログに備忘録として記録しておきたい。

なぜなら、記録しておくと後々参照できて、楽しいからだ。

 

「文章を書いてみたい!」と思っている方。

「思考の整理をしたい」と思っている方の参考になるかと思います。

なので、よかったら見ていってください。

 

では、早速本題に入っていきたいと思います。

 

ステップ1・伝えたいことを、1文でまとめる。

 

これは文章を書いてまとめていく上で、私の中の一番重要な点になっている。

このステップを、記事を書く前に取り入れることで、下記のようなメリットを得ることができるからだ。

 

メリット

 

  1. 記事に一貫性を持たせることができる。
  2. 内容がブレてしまうことがなくなる。
  3. 執筆中に「何を書いているんだっけ?」と混乱することがなくなる。
  4. シンプルで洗練された読みやすい文章を書き上げることができる。

 

ステップ2・書きたいことを箇条書きにできるだけシンプルに書いていく。

 

書きたいことを思考の流れるままに書いていかないと下記のような障害によって、行き詰まってしまいます。

 

  1. 集中力が途切れ、内容がブレてしまう
  2. モチベーションが下がる
  3. 読者が読みにくい文章になってしまう

 

なので、まずは、思いつくままに書きたいことを箇条書きで全部書き出そう。

そうすると、結構シンプルにまとまるので、自分でもびっくりすると思う。

 

ステップ3・全て書き終わったら。セクションごとに分ける。

 

ここで大まかなセクションとフレームワークを作ります。

 

私が、大まかにセクションを分けると下記の通りになりました。

 

タイトル 

 

この記事を読むとどんなことがわかるのかを読者に示す役割がある。

 

導入

 

記事の導入部分。読者にこれからどんな話が始まるのかを知らせる役割がある。

 

本文

 

この記事で伝えたいことを書いていく。

 

まとめ

 

シンプルに要点をまとめ、読者の理解を助ける役割。

  

ステップ4・読者にわかりやすいように加筆をしていく。

 

タイトル

導入

(加筆)本文への繋ぎ

本文

(加筆)様々な例や、ストーリーや、面白い要素

まとめ

(加筆)編集後記

(加筆)つぶやき

 

ステップ5・最後に、全体の文を整える。

 

最後に仕上がった文章を声を出して読んでみよう!

 

その際下記のことを確認する。

 

  1.  誤字脱字がないか。
  2. 句点[。]読点[、]の位置は適切か。
  3. レイアウトは見にくくないか。
  4. 無駄な文章はないか。
  5. 自分が何回でも読みたいと思える文章になっているか。
  6. 読者に優しい文章になっているか(なぜ?を解説しているか?)
  7. 読者にメリットを感じてもらえる文章になっているか?

 

これらが終わったら、1日置いてからまた読んでみるといい。なぜなら、新たな疑問や、加筆すべき点、修正点が昨日とは違う視点で見つかってくることが多いからだ。

 

編集後記

 

いかがでしたでしょうか?文章を書いてみると、最初は思ったようにスムーズに書けないことに気がつき、いっきにモチベーションが下がります。簡単に書けると思っていたのに全然上手く書けない。そのギャップに撃沈してしまうのです。しかし、その壁を冷静に分析して、乗り越えていけばだんだんとコツがつかめてきて、スラスラと書けるようになっていきます。ブログを書くということは、非常に論理的な説明力が鍛えられますし、冷静に物事を見つめられる力もついてきます。なので、僕はずっと書き続けようと思います。

 

もっともっと文章の上達を目指します!頑張るぞー!

もろもろのハナシ初回放送を見て思ったこと。part2

 

f:id:itsukinoco:20161009231406j:plain

  

お待たせしました!本日はメインの学びがあった部分について書いていきます!

 

この記事は前回のこの記事 ↓ の続きになります。 

 

itsukinoco.hatenablog.jp

  

 

親友は何人いる?

 

ロビンダンバーという心理学者によると、本当に必要な親友の数は5人らしい!

そしてその親友の条件は下記の3つらしい。

 

ロビンダンバー氏提唱の親友の条件

 

  1. 何かあった時にすぐに駆けつけてくれる
  2. お金を貸してくれる
  3. 最低、週に一回会う

 

親友は五人が限界で五人以上持てないということでした。

 

そのことを検証するために番組は、友達が多いことで有名な、スピードワゴンの小沢さんに、パーティーをする理由を聞いていました!

 

そこで小沢さんはこんな感じのことを言っていました。

「自分が自分であり続けるためにパーティーをするんだ」

「友達の数は髪の毛と同じく、意識しない」

 

この言葉を聞いた時、僕はこんなふうに思いました。

「自分の生き方を全肯定しているなぁ〜」

「そんな小沢さんはかっこいいなぁ」と

 

僕もこんなふうに生きれたらいいなと思いました。

 

この後、設楽さんに質問が飛びました!

「設楽さんは親友、何人いますか?」

 

設楽さんは、放送作家の大倉とか?マネージャーって言ってました!

 

「マネージャーがいないと、俺何をしていいのかわからなくなっちゃう」

そんなことも言っていました。

 

設楽さんの、そんな可愛らしい一面が見えましたw

 

そう考えてみると、親友という存在は、各人にとって本当にものすごく人生や生きる上で重要なんだなぁと思い知らされます。

 

おぎは「3にん。」

 

やはぎは「友達いない」

 

日村も「あまりいない」

 

若林は「後輩芸人ゴンが唯一の親友!」

 

ここで若林さんのストーリーを話していました。

選挙の時に後輩芸人のゴンさんと考え方の違いで大喧嘩をしたことがあるらしいのですが、3日間ほど、音信不通になった時、心に穴が開いたように寂しくなってしまった。ということでした。

 

この話も、ものすごく親友の大事さを感じました。

 

春日は「中尾パラダイス」

 

おぎさんは、一味違う回答をしてましたね。
「この学説がもう、信用ならねぇ!」みたいなことを言ってましたww

 

最終的には、みんなおぎさんのその意見に同意する形で、この話題は終わりましたw

 

この中の2人で海外に行くなら。

 

次の話題は

「3泊5日のヨーロッパ旅行に2人で行くとしたら誰と行く?」

というものでした。

 

「日村」は「おぎさん」を選びました。

おぎさんは「スギェエ嬉しい!」と喜んでいましたw

日村さんの理由として、おぎさんは「居心地がいいし、知識もあるし、おしゃれだから」らしいです。

 

「おぎ」は「春日」を選びました。

日村は「マジで!」っていってちょっと落ち込んでましたw

おぎさんの理由は、「気を使わなくてよさそうだから」というものでした。

 

「春日」は「日村」を選びました。

春日の理由は、「日村は中尾パラダイス的なとこがある」

 

「やはぎ」は「設楽さん」

設楽さんは「選ばれると嬉しい!」と言ってました。

やはぎさんの理由は、「設楽さんは料理の美味しさをわかってくれそう」

 

「したら」→「春日」

設楽さんの理由は、「気を使わなくていい」からだそうです。

「若林」→「日村」

「普段自分から話しかけることないけど、この四人になら、打ち解けて話せる。」と言っていました。

 

この放送を見ていて学んだこと

 

この放送を見て僕は下記のことを学びました。

 

  1. 何を話していいかわからない時は、連想や、経験談や、質問や、ボケ、ツッコミの中から探してみると案外うまく行きそう!
  2. スピードワゴンの小沢さんの生き方が自分を全肯定していてカッコよかったw
  3. 親友って、めちゃくちゃ重要なんだなと思った。
  4. 一緒に旅行に行きたい人で、皆が選ぶ基準は、居心地の良さや、共感だった。
    このことから、人は、自分がよりのびのびと過ごせる相手を好きになりそう!と感じました。

 

編集後記

 

もろもろのハナシを見て、いろんな人とたくさん話すことが、こんなにも楽しそうに見える番組はないなって思いました!

 

僕は、話すのが苦手で、よくどんなことを人前で話せばいいのかわからなくなってしまい、すぐに人との集まりや話の輪の中から抜けてしまうのですが、この放送を見て、思ったよりも、話をすることのハードルは高くなく、こんなにも楽しいものなのか!と気が楽になりました。

 

落ち込んだ時や、人間関係が上手くいかなくなった時に、この番組のことを思い出したいと思いました!

 

よし!次回何かの集まりがあったら、この学びを生かすぞ!!

もろもろのハナシを見れてよかった!この放送に関わった全ての人に感謝です。

宿題は最初じゃなくて期限ギリギリの最後に終わらせるべし!

 

f:id:itsukinoco:20161007190145j:plain

 

宿題が大嫌いなかたはこの記事を読むと、ストレスが激減するかもしれない。

宿題にも、一番楽にこなすやり方というものがあるのだ。

 

宿題は最後に終わらせるべき

 

宿題は、最初にパパッと終わらせた方が後々楽できると思っている人は多いのではないか。

 

でも僕は違う。宿題は、最後に終わらせる方が実際、楽だし効率がいいのだ。

 

絶対そんなことはない!と思う方は多いかもしれない。

 

宿題が特に嫌いではなく、スラスラできてしまう人は最初にパパッと終わらせるやり方の方が合っているのかもしれない。

 

しかし、僕みたいな、宿題が大嫌いな人は、絶対に最後に終わらせるべきなんだ。

 

宿題を最後に終わらせるわけ

 

宿題が大嫌いな人は宿題のことを考えるだけで、精神的に疲労困憊になってしまう。「宿題をやろう!」と机の前の椅子に座った瞬間「やりたくない」という気持ちの方が勝ってしまう。そして、非生産的なダラダラタイムが始まってしまうw。

 

「やりたくない」ことはどう頑張っても「やりたくない」のだ。

まずその自分の気持ちに素直になろう。

 

そして、次に「やりたくなくても、できる方法を探せばいい」

 

やりたくなくても、できる方法

 

 

この言葉を聞くと、「そんなのあるわけない」とか思うと思うが、実はこの方法は極めてシンプルで誰でも実践できるのである。

 

その方法とは

 

「提出期限ギリギリまでやらない」

 

まじかよ、よくそんな当たり前のことを書けたな。この記事を期待して読んだ俺がバカだったわ。。

 

いや、ちょっと待ってよくよく考えてほしい。

この「提出期限ギリギリまでやらない」方法はメリットばかりしかないということを、理解していますか?

 

このメリットについて、説明しますね!

 

提出期限ギリギリまでやらないメリット

 

メリットは下記の通りです。

 

「最後に終わらせる!」と決意すれば、それまでの期間はストレスフリー

 

もう宿題は最後にやるものだと自分に言い聞かせておく。そうすれば、宿題のことで悩むことも、イライラしながら宿題をする時間も最小まで抑えられる。

 

実は、この決意をしないと、机の前でダラダラとしてしまい。様々なストレスが発生してしまう。大人でもこんな人は未だに多い。

 

期限が迫っていざ!宿題をするとき。凄まじい集中力を発揮することができる。

 

期限が迫ってくると、「宿題嫌だにゃ〜」という気持ちよりも「終わらせなきゃやばい!」という強いエネルギーと集中力が生まれる。

そしてその集中力をうまく利用して、宿題を行うと、あっという間にクリアできるのだ。

 

まとめ

 

宿題を最後に回すことで下記のようなメリットが得られる。

 

  1. 宿題をしなきゃというストレスから完全に自由になれる。
  2. 嫌いな宿題でも、超集中モードを使い宿題に取りかかれる!

 

なので僕は、宿題は最後に終わらせるべし!と思うのである。

 

清々しい一日を送るために毎朝行っていること。

 

f:id:itsukinoco:20161005231705j:plain

 

「ピピピ!ピピピピ!」

「カチャ」

 

目覚まし時計を止めて、慌しく起床する。

 

部屋の窓を開け、急いで服を着替えて、仕事の準備をする。

家を出るまで、あと20分!

 

急いで、朝ごはんを食べて

身支度を整える。

 

そして、駆け足で家を出る。

 

頭の中では、歩きながらこんなことを考えてる。

 

「何か忘れ物はないかな?」

 

そして、電車に間に合うように!そんな風に早足で、駅へ向かう。

 

そんな慌ただしい朝。

 

そして、そんな風に1日が慌しく過ぎていって、いつの間にか就寝時刻になる。

 

「明日も仕事か。」

 

こんなこと考えながら眠りにつくのだ。

 

清々しい朝を感じているか。

 

毎日、清々しい朝を新鮮に感じることができたら、

気分が軽くなって、1日をゆっくりと晴れ晴れと生きていける。

 

そして、朝の慌ただしさと、忙しさから解放され

ゆったりと清々しい気持ちでいることができるのです。

 

僕は、そのために、毎朝あることを行っています。

 

朝の一時間。完全にリラックスして何にもしない時間をつくる。

 

たったこれだけです。

 

僕は、朝起きてからすぐに

窓を開けて、朝の光を浴びながら、1時間。深く呼吸を繰り返します。

 

呼吸以外何もしません。

呼吸とお腹の動きと朝の心地よさだけを感じる時間です。

身体の全てに生命のエネルギーを充填をする感覚です。

 

それから、服を着替えていつもの仕事の準備に取り掛かります。

 

それだけで、1日が見違えるように変わっていきます。

  

それだけで、少し世界に対して優しくなれます。

 

そして、これを続けていくと

なぜだか、朝という時間が好きになっていきます。

もろもろのハナシ初回放送を見て思ったこと。part1

 

f:id:itsukinoco:20161007011436j:plain

 

早速見てみたら、やっぱりめちゃくちゃためになった!

 

全部で、7つの話題がありましたね!

「たったこれだけでこれだけ雑談できるなんて」

とびっくりしました!友達の輪に入れなくて悩んでいる僕にとってはもう学びだらけです。本当にありがたい。

 

では、早速。番組を振り返りながら、感想を書いていきたいと思います! 

色々と雑談の仕方というものを分析したりしますので是非ご参考に。

 

 

サプライズ

 

最初にサプライズについて、話題が出ました。

「日村さんはサプライズとかしますか?」

と話が始まりました。

 

そこで日村さんの話になりました!

 

日村は、あるアナウンサーにプレゼントに下着や鳥の剥製をあげたらしい


設楽さんが、

「日村はプレゼントのセンスがない」

という話をしました。

 

そして日村のプレゼント話が始まりました。

 

何があったのかというと、日村はプレゼントに下着や鳥の剥製をあげたことがあるらしいのです!w

 

日村さんは単純に相手のことを考えて、もらったら嬉しいだろうなーと純粋に思ったものを渡したらしいのです。

 

鳥の剥製も同様に純粋に

「可愛い!」

と思ったそうです。

 

純粋で素敵ですね!w

 

無限ピーマン

 

次は「無限ピーマン」という話題に!

ピーマンが無限に食べられるほど、うまくなる調理法が噂らしく、みんなで作ってみてました。

 

みんなで作る。ほのぼのとして楽しそうでした!^^

 

無限ピーマンの作り方(みんなで作ってみる)

  1. ボウルにピーマンとツナを入れる。
  2. 塩・胡椒・中華だし・ごま油を入れる。
  3. 混ぜてからレンジで3分チン!

以上。

 

めっちゃ簡単ですねっw♪

 

3分の待ち時間は、みんなで「歌しりとり」をしてましたw

待ち時間でさえも、みんなで遊べる遊びをするなんて!本当に楽しそうでした。

 

そういえば、クックパットにも乗っていましたよ!無限ピーマン!

 

cookpad.com

 

よかったらご参考に ♪

 

設楽さん曰く
「想像の八倍うまい」

そうですww

 

子供の間で流行っている遊び(魚介類ハイタッチ)

 

子供の間で今密かに、魚介類ハイタッチという遊びが流行っているみたいですw

 

この話題の流れで、「春日がオリジナルハイタッチを考える。」ことになりました。

 

色々やってて面白かったです。春日の持ちネタをハイタッチと同時にしていただけでしたがw

 

それから、この話からの連想で、

「子供の頃流行った遊びについてみんなは何をやっていたの?」

と、そんな話題になりました。

 

設楽さんは「ハッピーアイスクリーム」というゲームをやっていたそうです。

 


ハッピーアイスクリームって知ってますか?

 

日村さんは「どんぐりころころ馬場チョップ!」というゲームw

このゲームがなかなか面白くてみんなでやってみていましたw

 

歌詞はこんな感じですw

どんぐりころころどんぐりこー

お池にはまってクロスチョップ

どじょうが出てきてニーパット!

坊ちゃん一緒にラリアット!

 

あとは「じゃんけんブルドック」というゲームもみんなでやってました!

 

れのんとママのブルドッグじゃんけん/Do you know? Bulldog rock-paper-scissors【#364】

 

じゃんけんをしながら顔をつねっていくゲームなんですけど、日村の顔が滑って、つかめない!ってみんな苦戦してましたw

 

10億円手に入ったら仕事を辞めますか?

この話題に関しても個々で答えていました。そこから自然に広がっていく話題が面白いんですよねw本当にw

 

超ざっくりとにどんなことを言っていたのかの流れをまとめました!

 

(日村)やめない

(やはぎ)芸人金でやってんじゃない

(設楽)五億ためたら芸人辞めるって言ってたらしいけど今は違うらしい

(やはぎ)若林は悩んでるよな

 話を連想して他の人に話しかける。

(おぎ)みんなは海外住みたくない?

(設楽)旅人になりたい 自転車で

(若林)一人でキューバ行ったよ。海辺でグラサンして葉巻吸ってたw

(おぎ)ボケるw

(みんな)突っ込むw

 

続きは、明日書こう・・・・・かな。

もう眠いから寝る!ww

 

おやすみなさいっっっっっ!!!!★(投げやり感w)

 

(追記)

 

続きを書きました!↓

 

itsukinoco.hatenablog.jp

 

もろもろのハナシ(フジテレビ放送番組)は話題作りに最適かも!

 

f:id:itsukinoco:20161006164737p:plain

 

なかなか面白そうな新番組が「今日(10/6)22時00分~」フジテレビテレビで放送されます!その名は・・・・・・

 

もろもろのハナシ 

 

司会は

バナナマン × おぎやはぎ × オードリー

 

内容は

世間で話題になりかけている物事について、雑談するという内容

 

この番組が気になった一番の理由

 

初対面の人とお話しするときに、いつも何を話していいのかわからないことがあり、私はいつも「なんかいい方法はないかな」と探しているんですけれど。

 

この番組、僕の予想では

 

「適当な、程良い話題を面白く雑談する」

 

これは・・・・めっちゃ勉強になりそう・・・・・・・

 

しかも、「バナナマン」と「おぎやはぎ」はお笑い芸人の中でもかなり好きな方なので2倍楽しみ!!オードリーも好きだけどねw

 

この3組の中でも一番好きなのは「おぎやはぎ」!

 

というわけで、この番組に今、かなり今注目しています!!!

 

今からワクワクがとまらない。

 

この番組からいろんなことが学べたら、話題作りの極意をまとめて、今後このブログで書いていってみようかな♪

 

(追記)

早速書いてみました!

itsukinoco.hatenablog.jp

itsukinoco.hatenablog.jp