読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itsukinoco’s diary

.............神経症の筆者による 思考浄化ブログ.............

「絶対できる」というような断言は信頼を落とすからやめたほうがいい。

 

f:id:itsukinoco:20161005000210j:plain

 

今回は、僕の失敗談でも書こうかなと思います。

 

僕は、昔から断言してしまうのが癖でした。

 

何かやりたいと思ったことや、出来そうだと思ったことは、すぐにやりたがって「絶対できる!」と言ってチャレンジする。

 

しかし、大抵はそんなに上手くいかない(予想よりもたくさんの壁にぶつかる)ので、途中で挫折する。

 

この繰り返しを何回も何回も繰り返していたら、いつの間にか周りからは

「あいつはいつも出来るっていうけど、挫折する」

「あいつの言葉は信用なんない」

そんな風に思われていました。

 

そして、周りの人たちは話を聞いてくれなくなりました。

 

なんか自覚がないまま、

気づいたら狼男みたいになってしまったのです。

 

これに気付いた時には、本当にかなり落ち込みました。

 

これに気づいてからは、極力断言は避けるように心がけています。

 

「絶対できる」は「すごくしたい」へ言い換えよう!

 

例えば

 

× 「フルマラソン 絶対完走できるぞ!」

○ 「フルマラソン すごく完走したい!」

 

フルマラソン 絶対完走できるぞ!」

に関しては、完走できなかったとき、周りから

「言ってることと違うじゃん」

と思われてしまいます。

 

しかし

 

フルマラソン すごく完走したい!」

ということによって、完走できなかったとしても周りからは

「よく頑張ったね!次はきっと完走できるよ!」

と言ってもらえそうです。

 

たったこれだけの言葉使いの違いでここまで印象が変わってしまうことは恐ろしいことです。

 

もう一度言いますが、僕はこれで信頼をものすごく沢山失いました。

 

おーのー!!