itsukinoco’s diary

.............神経症の筆者による 思考浄化ブログ.............

清々しい一日を送るために毎朝行っていること。

 

f:id:itsukinoco:20161005231705j:plain

 

「ピピピ!ピピピピ!」

「カチャ」

 

目覚まし時計を止めて、慌しく起床する。

 

部屋の窓を開け、急いで服を着替えて、仕事の準備をする。

家を出るまで、あと20分!

 

急いで、朝ごはんを食べて

身支度を整える。

 

そして、駆け足で家を出る。

 

頭の中では、歩きながらこんなことを考えてる。

 

「何か忘れ物はないかな?」

 

そして、電車に間に合うように!そんな風に早足で、駅へ向かう。

 

そんな慌ただしい朝。

 

そして、そんな風に1日が慌しく過ぎていって、いつの間にか就寝時刻になる。

 

「明日も仕事か。」

 

こんなこと考えながら眠りにつくのだ。

 

清々しい朝を感じているか。

 

毎日、清々しい朝を新鮮に感じることができたら、

気分が軽くなって、1日をゆっくりと晴れ晴れと生きていける。

 

そして、朝の慌ただしさと、忙しさから解放され

ゆったりと清々しい気持ちでいることができるのです。

 

僕は、そのために、毎朝あることを行っています。

 

朝の一時間。完全にリラックスして何にもしない時間をつくる。

 

たったこれだけです。

 

僕は、朝起きてからすぐに

窓を開けて、朝の光を浴びながら、1時間。深く呼吸を繰り返します。

 

呼吸以外何もしません。

呼吸とお腹の動きと朝の心地よさだけを感じる時間です。

身体の全てに生命のエネルギーを充填をする感覚です。

 

それから、服を着替えていつもの仕事の準備に取り掛かります。

 

それだけで、1日が見違えるように変わっていきます。

  

それだけで、少し世界に対して優しくなれます。

 

そして、これを続けていくと

なぜだか、朝という時間が好きになっていきます。