読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itsukinoco’s diary

.............神経症の筆者による 思考浄化ブログ.............

ブログの記事の書き方をまとめてみた。

 

f:id:itsukinoco:20161009214126j:plain

 

ブログの記事の書き方をまとめ、このブログに備忘録として記録しておきたい。

なぜなら、記録しておくと後々参照できて、楽しいからだ。

 

「文章を書いてみたい!」と思っている方。

「思考の整理をしたい」と思っている方の参考になるかと思います。

なので、よかったら見ていってください。

 

では、早速本題に入っていきたいと思います。

 

ステップ1・伝えたいことを、1文でまとめる。

 

これは文章を書いてまとめていく上で、私の中の一番重要な点になっている。

このステップを、記事を書く前に取り入れることで、下記のようなメリットを得ることができるからだ。

 

メリット

 

  1. 記事に一貫性を持たせることができる。
  2. 内容がブレてしまうことがなくなる。
  3. 執筆中に「何を書いているんだっけ?」と混乱することがなくなる。
  4. シンプルで洗練された読みやすい文章を書き上げることができる。

 

ステップ2・書きたいことを箇条書きにできるだけシンプルに書いていく。

 

書きたいことを思考の流れるままに書いていかないと下記のような障害によって、行き詰まってしまいます。

 

  1. 集中力が途切れ、内容がブレてしまう
  2. モチベーションが下がる
  3. 読者が読みにくい文章になってしまう

 

なので、まずは、思いつくままに書きたいことを箇条書きで全部書き出そう。

そうすると、結構シンプルにまとまるので、自分でもびっくりすると思う。

 

ステップ3・全て書き終わったら。セクションごとに分ける。

 

ここで大まかなセクションとフレームワークを作ります。

 

私が、大まかにセクションを分けると下記の通りになりました。

 

タイトル 

 

この記事を読むとどんなことがわかるのかを読者に示す役割がある。

 

導入

 

記事の導入部分。読者にこれからどんな話が始まるのかを知らせる役割がある。

 

本文

 

この記事で伝えたいことを書いていく。

 

まとめ

 

シンプルに要点をまとめ、読者の理解を助ける役割。

  

ステップ4・読者にわかりやすいように加筆をしていく。

 

タイトル

導入

(加筆)本文への繋ぎ

本文

(加筆)様々な例や、ストーリーや、面白い要素

まとめ

(加筆)編集後記

(加筆)つぶやき

 

ステップ5・最後に、全体の文を整える。

 

最後に仕上がった文章を声を出して読んでみよう!

 

その際下記のことを確認する。

 

  1.  誤字脱字がないか。
  2. 句点[。]読点[、]の位置は適切か。
  3. レイアウトは見にくくないか。
  4. 無駄な文章はないか。
  5. 自分が何回でも読みたいと思える文章になっているか。
  6. 読者に優しい文章になっているか(なぜ?を解説しているか?)
  7. 読者にメリットを感じてもらえる文章になっているか?

 

これらが終わったら、1日置いてからまた読んでみるといい。なぜなら、新たな疑問や、加筆すべき点、修正点が昨日とは違う視点で見つかってくることが多いからだ。

 

編集後記

 

いかがでしたでしょうか?文章を書いてみると、最初は思ったようにスムーズに書けないことに気がつき、いっきにモチベーションが下がります。簡単に書けると思っていたのに全然上手く書けない。そのギャップに撃沈してしまうのです。しかし、その壁を冷静に分析して、乗り越えていけばだんだんとコツがつかめてきて、スラスラと書けるようになっていきます。ブログを書くということは、非常に論理的な説明力が鍛えられますし、冷静に物事を見つめられる力もついてきます。なので、僕はずっと書き続けようと思います。

 

もっともっと文章の上達を目指します!頑張るぞー!